家づくりコンセプト

北九州市で『より快適に生活をできるようにする』ことがセトケンの家づくり

北九州市の皆さまこんにちは。
『快適な生活はまず住まいから』を常々実感しております。

新築や建て替え、リフォームの相談から、小さな困りごとまで。
お客様のご要望をおうかがいし、
『より快適に生活をできるようにする』ことが瀬戸建設工業の役割だと考えています。

住まいの悩み事は瀬戸建設工業にご相談ください。

こんにちは。

瀬戸建設工業の 社長 瀬戸孝一 です。

瀬戸建設工業は、昭和54年に先代である父が北九州市に設立致しました。

二代目である私は、北九州市生まれの北九州市育ち。

お客様のご要望をうかがうだけではなく、この風土や特性をよく理解し、地域密着の家づくりのご提案ができると自負しております。

例えば、
新築をお考えのお客様
「夢はふくらむけれど、何からはじめたらいいのかわからない」とお悩みの方も多いはず。
瀬戸建設工業では、お客様のご要望だけでなく、ライフスタイルを考慮し、土地の有効利用・採光の具合・素材をプロから見た視点でプランニングを考えます。
SW(スーパーウォール)工法や最新の技術を取り入れつつ、
お客様が住みやすい家『住んでみて、わかる住まいの良さ』をお客様に実感していただければ嬉しい限りです。

また、
「家のことなんだけれど、誰に何を相談したらよいかわからない」なんてことはありませんか?
「ドアがばたんと閉まってしまうんだけど、どうしたらいいのかな?」
「トイレの調子が悪いけど、それだけ見てもらえるかな?」など、お家のことから、
「新しい電化製品を買ったけど、取り扱いがよくわからなくって」など、
小さな困りごとだけれど、気になっていることもご相談ください。

地域の皆さまが、『より快適に生活できるように』することが、瀬戸建設工業の『家づくり』
だと考えています。